中国・四国部会 2014/6/1

ガス事業者の動向(5月)


月日 内    容(議題等)
5/13 広島ガス:経営効率化目標の達成状況(平成25年度実績)
 平成24年度から平成26年度までの3ヶ年、業務の効率化、ガス事業の基盤強化、保安レベル・お客様サービスの向上と低炭素社会への貢献について目標を掲げ、活動を進めており、平成25年度の取組状況についてプレスリリースを行った。基盤強化としては、中長期的な視点で将来の需要開発、LNGの安定的な受入、より一層の安定供給の実現に資するインフラ整備を推進しており、廿日市工場桟橋機能拡大工事が平成24年11月から、高圧幹線整備が平成25年2月から進められている。
5/26 鳥取ガス:ガイナーレ鳥取応援Week運動の実施
  鳥取ガスグループは、鳥取県内唯一のプロスポーツチームであるガイナーレ鳥取の応援Week運動を実施する。期間:2014年6月2日~11月16日。場所:鳥取ガスグループ各営業拠点。内容:各営業拠点窓口業務担当者によるホームゲーム前1週間のガイナーレ鳥取ウェア着用、ガイナーレ鳥取グッズによる店内装飾。
5/26 四国ガス:「多度津太陽光発電所」の運用開始
 四国ガスグループの四国ガス産業(株)(本社:愛媛県今治市)が、本年2月より東洋テックス(株)(本社:香川県高松市)の多度津工場屋根(香川県仲多度郡多度津町)に建設していた「多度津太陽光発電所」が完成した。発電出力は約1MW。