中国・四国部会 2014/5/1

ガス事業者の動向(4月)


月日 内    容(議題等)
4/1 山口合同ガス:宇部支店開設
 宇部市ガス水道局ガス事業部にて運営されてきたガス事業を、山口合同ガスが継承することとなり、2014年4月1日より、新しく「山口合同ガス(株)宇部支店」を開設した。宇部支店開設に伴い、山口合同ガス(株)小野田支店は山口合同ガス㈱宇部支店小野田センターに名称変更された。
4/2 広島ガス:平成26年度事業計画及び平成26~28年度の3カ年中期経営計画を策定
  26年度事業計画においては、家庭用を中心とした天然ガス普及活動を推進し、顧客戸数を対前年0.4%減少の409千戸を見込み、販売量は卸供給等を含めた総合計で対前年比4.8%減少の486百万m3を計画している。また、中期経営計画では2020年ビジョンの基本方針を踏襲しつつ、その後の経営環境の変化を織り込んだ諸施策を推進し、ビジョン実現に向け着実にステップアップを図るとしている。
4/4 四国ガス:平成26年度ダブル発電普及促進キャンペーンを開始(~2015年3月31日迄)
 低炭素社会実現に向けて、家庭用コージェネレーションシステムと太陽光の両方で発電することでCO2削減を奨励し、その普及促進を図ることを目的に実施。エネファームまたはエコウィルと太陽光発電の組み合わせで売電量がアップ、さらに太陽光発電の買取制度に加え売電1kWh当たり8ポイントを付与するエコロGポイントを提供。ポイントは1ポイント=1円で換金でき、提供期間は10年間。
4/15 津山ガス:「地球温暖化対策のための石油石炭税の税率の特例」にガス料金の改定
 「地球温暖化対策のための石油石炭税の税率の特例」に従い、平成26年6月1日を実施日とするガス料金の改定を内容とした供給約款及び選択約款の変更について、中国経済産業局に届出た。
4/18 岡山ガス:「地球温暖化対策のための税」の税率引き上げに伴うガス料金の改定
 「地球温暖化対策のための課税の特例」により平成26年4月から「地球温暖化対策のための税」の税率が引き上げられることに伴い、平成26年6月1日を実施日として、一般ガス供給約款及び選択約款の変更を、中国経済産業局に届出た。
4/18 水島ガス:「地球温暖化対策のための石油石炭税の税率の特例」にガス料金の改定
 「地球温暖化対策のための石油石炭税の税率の特例」に従い、平成26年6月1日を実施日とするガス料金の改定を内容とした供給約款及び選択約款の変更について、中国経済産業局に届出た。
4/18 山口合同ガス:石油石炭税の税率引き上げに伴うガス料金の改定
 平成26年4月1日から「地球温暖化対策のための税」における石油石炭税の税率が引き上げられたことに伴い、平成26年6月1日を実施日として、ガス料金の改定を内容とした一般ガス供給約款及び選択約款の変更について中国経済産業局に届出た。
4/21 広島ガス:「地球温暖化対策のための税」の税率引き上げに伴うガス料金の改定
 「地球温暖化対策のための税」の税率が引き上げられたことに伴い、平成26年6月1日を実施日とする「一般ガス供給約款」及び「選択約款」の変更を、中国経済産業局に届出た。このたびの料金改定は、平成26年4月1日より都市ガスの原料であるLNG等にかかる「地球温暖化対策のための税」の税率が、1トンあたり260円から520円に引き上げられたことに伴う原料価格の上昇分をガス料金に反映させるもの。