中国・四国部会 2013/8/7

ガス事業者の動向(7月)


月日 内    容(議題等)
7/6~7 福山ガス:夏の快適ガス機器展示会開催
 自社ショールームの福山ガスプラザで、梅雨の時期に便利な衣類乾燥機やコンロなどを特価で販売する恒例のガス機器展示会を開いた。両日とも多くの家族連れで賑わった。
7/7 米子ガス:米子市民レガッタで3位入賞
 米子市内錦海ボートコースにおいて、米子市民レガッタが開催された。今回で45回を数える大会に4回目の出場となるが、結果はミックスの部で3位となり、初めての入賞を果たした。参加チームは全カテゴリーで56チームだった。
7/10 広島ガス:業績予想の一部を上方修正
 エルピーダの更生計画認可決定が確定したことにより、貸し倒れ引当金の一部が法人税法上の損金となるため、四半期純利益、当期純利益をそれぞれ2億円上方修正した。
この結果、純利益予想はH25年9月期が1.5億円、H26年3月期が17億円となる。
7/10 四国ガス:「坂出太陽光発電所」の建設の開始
 四国ガスグループの四国ガス産業は四国ガスの坂出四国ガス総合グランドに出力 約2 MWの太陽光発電所の建設開始を発表した。工期はH25.7~H25.12の予定。松前太陽光発電所、今治太陽光発電所に次ぐ3か所目。
7/11,25,30 岡山ガス:7月のミニガス展は3回開催
 岡山市内、赤磐市内のスーパー店頭でSiセンサーコンロを体感するミニガス展を開催した。
7/12 宇部市ガス局:事業譲渡優先交渉先に山口合同ガスを正式決定
 宇部市ガス事業の民営化に伴う優先交渉先の選定を審議していた宇部市ガス事業譲渡先選定委員会は、6月中に審議を終了し、7/1、久保田宇部市長に優先交渉先に山口合同ガスを選定するとした答申を行った。市は答申を受け7/12に同社に正式通知した。  なお、譲渡価格は26億円だった。市は今後9月及び12月議会に財産処分等の関連議案を提案し来年4月1日の完全譲渡を目指す。
7/30 四国ガス:延滞利息制度の導入
 早収料金・遅収料金制度を廃止し、延滞利息制度を導入する一般ガス供給約款変更の認可申請をしていたが、四国経済産業局から7月29日付で認可された。9月1日から実施。