中国部会 2010/09/07

ガス事業者の動向(8月)


月日 内    容(議題等)
8/5 広島ガス(株):業務用換気センサー(業務用CO警報器)の無償設置を開始
 業務用ガス厨房機器を使用している飲食店等(約7千件)に対し、平成25年8月までに定期保安点検の機会を使い、業務用換気センサーを無償で設置し、業務用厨房等におけるCO中毒事故の防止をめざす。
8/9 広島ガス(株):平成23年3月期第1四半期決算短信を発表
 第1四半期の連結業績は、売上高181.6億円(対前年比+3.9%)、営業利益13.03億円(同△42.4%)、 経常利益14.16億円(同△39.4%)、四半期純利益8.06億円(同△51.0%)。
8/10 津山ガス(株):第1号燃料電池(エネファーム)設置住宅(W発電)が完成
 津山ガス(株)において第1号のW発電住宅が完成し、施主のコメントやオールガス化的なガス設備をホームページに掲載し概要を分かりやすく紹介。
8/14 広島ガス(株):ガストピアセンターの本交換ゾーンの利用者が増加(中国新聞)
 ショールーム「ガストピアセンター」に設置した本交換ゾーンで、料理教室に参加した親子などの利用が増えている。米国で始まったブッククロッシング活動の一環として本年5月に設置したもので、児童向け図書約500冊を揃えており、本は別の交換ゾーンに返してもよい。(交換ゾーンは全国で217カ所、中国地方で35カ所)
8/25 米子ガス(株)・松江ガス局・出雲ガス(株):3者会を開催
  防災協定をしている米子ガス(株)・松江ガス局・出雲ガス(株)の3者は、先月に引き続き開催した連絡において、防災訓練について協議し、3者の共通した認識による訓練内容等を取り決めた。また、防災以外についても3者連携による具体的取り組みに向けて検討している。