中国部会 2006/09/05

ガス事業者の動向(8月)


月日 内    容(議題等)
8/2 広島ガス(株):広島東洋カープ合同応援(対ヤクルト戦)
 7月7日に続いて、8月2日の対ヤクルト戦を中国電力(株)等4社の約630名の社員が合同応援した。広島ガス(株)からは深山社長を始め約90人が参加し、カープに熱い声援を送った。
8/12~15 水島ガス(株):三菱自動車(株)水島製作所の天然ガス転換作業終了
 水島ガス(株)の熱量変更作業スケジュールは平成20年10月から21年5月であるが、大口需要家である三菱自動車工業(株)水島製作所を熱変共同化事業で実施した。
8/18 岡山ガス(株):一般ガス供給約款の変更認可
 熱量変更終了に伴うガス料金の改定で、ガス料金を現行の小口料金単価と比較して2.42%引き下げ。実施予定日は9月1日。
8/26・27 第37回中国四国ガス親善野球大会〔主催:(社)日本ガス協会中国部会、主管:岡山ガス(株)〕
 26日(土)~27日(日)にかけて、11事業者11チーム(中国部会10事業者、四国部会1事業者)がマスカット球場ほか(倉敷市)で熱戦を展開した。今年度の全国ガス野球大会で初優勝した岡山ガス(株)は初戦で広島ガス(株)に敗退、優勝戦は山口合同ガス(株)が10対3で広島ガス(株)に打ち勝ち、17回目の優勝を飾った。